FC2ブログ
シィにゃんのまったり生活24
shi92.jpg
撮影機種:E-520
使用レンズ:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


シィにゃん、ゴハンついてるよッ!!
ちゃんとキレイキレイにしよーネ!←写真撮ってないで拭いてやれよ、自分
shi95_1.jpg
撮影機種:E-520
使用レンズ:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


1月29日(木)、定例の鹿児島小旅行です。
今回で3回目。
ちょっと良いコトがありました。
患部のサイズ→15mm×13mmと、小さくなったのです。
挿管時、出血もしなかったそうなので、ちょっと嬉しい1号2号でした。

反面、血液の状態は明らかによろしくありません。
先週に比べ更に悪化しました。

<血液検査結果>
PBC:赤血球数 212 【基準参考値】 550~1000
PCV:血球容積 11.1 【基準参考値】 24~45
Hb:ヘモグロビン量 3.5 【基準参考値】 10~15
MCV:平均赤血球容積 52.4 【基準参考値】 39~55
MCHC:平均赤血球ヘモグロビン濃度 31.5 【基準参考値】 31~35
WBC:白血球数 1100 【基準参考値】 5500~19500
Plat:血小板数 40 【基準参考値】 300~800

こうなると食事だけではどうにもならないらしいです。
ここまで数値が下がっていると、放射線治療を受けるには相当のリスクが出てきます。
ので、来週の治療を延期して、シィにゃんの血液の状態を良くするため
治療を行うことになりました。

輸血です!
もー、シィにゃん初めての輸血ですよー!!

shi94.jpg
撮影機種:E-520
使用レンズ:ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


翌30日(金)、お世話になっているオークどうぶつ病院へ連れて行きました。
イヤ~シィにゃん、怒っていてしっぽがすっごく太くなっちゃった(苦)。
さすがに2日連続のお出かけにご立腹?

午前中病院にシィにゃんを預けました。
輸血は午前から夕方にかけてゆっくり、ゆっくりされた模様。
これで少しでも悪循環が解消されれば良いのですが・・・・・。

なんて思っておったのですが、
迎えに行った時先生から説明を受けてみると、
輸血前の血液の状態は、前日の結果よりはるかに良い数値だった!
WBC:白血球数 4700 【基準参考値】 6000~17000
HCT:ヘマトクリット値(PCV:血球容積に相当?) 23.5 【基準参考値】 35~55
※病院によって、検査方法等が違うので基準参考値等に若干の差異があるようです。

このヘマトクリット値というのがとても重要らしいです。
HCTとPCVの違いが素人の1号にはよく分からないのですが、
まぁ、前日よりは格段によろしい結果だったということは説明でわかりました。

やっぱ、ストレス?
それとも前日からの絶食のせい??

人間も日によって検査結果が違ったりするので、
まぁ、一喜一憂するべからず。
と、いうところでございましょうかね。

来週早々、輸血の効果を確認するため再度血液検査を行う予定の
シィにゃん。
もう一踏ん張りダ!


ちなみに。
『輸血』の血はどこから来るの???
と思ったので、ちょっとスタッフの方に質問してみました。

すると、捨てられたたり、飼うことができなくなった飼い主から譲ってもらったり
したワンにゃん達が病院で飼われていれているらしく、
血液が必要になった際などは、その子達からちょぴっといただいているらしいです。

きちんと健康管理されているので、輸血される側も安心。
供血する側も、血を抜かれた後1ヶ月は、再度採血されることは
ないとのコト。
ちょっと複雑な感じもしないでもないけど、
その子達にとっても感謝です。
ありがと、ネ!
スポンサーサイト



にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ ブログランキング
参加してます。お気に召しましたなら是非是非ぽちっとお願いしますvモチベーションUpします。
コメント
コメント
No title
とってもベルベットな毛並みで病気だなんて思えないシィ様。
輸血って・・・なるほど。
頑張れ!
2009/01/31(土) 22:35:50 | URL | adchan #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://nanashino2.blog91.fc2.com/tb.php/67-8d0ae629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック